お金があったらリフォームしたい

家のローンを払っているうちに家も痛んできます。もし大金があったならばリフォームをしたほうが一石二鳥です。

お金があったらリフォームしたい

お金があったらリフォームしたい

お金があったらリフォームしたい
年末年始の時期です。巷では宝くじが流行っています。宝くじが当たったら夢のようです。もし大金が一瞬で手に入ったら何に使うでしょうか。私は家を建てる、もしくはリフォームを夢みます。なぜなら住むところはいつもきれいで新築のような環境が理想だからです。ただきれいで洋風な家がいいというわけではなく、最近流行りの古民家再生のような昔なつかしの空間も理想的です。リフォームは土地は今ある家のままであるためそこにお金がかからないためよいです。

家はローンを組んで購入するのが一般的だと思います。しかしローンを払っているうちに家も古くなってきます。その間にどこかの部分を修理するかもしれません。またはペンキの塗り替えや、瓦の交換もあるかもしれません。そんな時に夢の宝くじが当たって大金があるならば一気にローンも払っていっそのことリフォームをしたほうがよいかもしれません。そうすることで修理代の負担もなくなり、新しい家に住むことが可能です。この方が一石二鳥かもしれません。また一部の部屋だけ改築するのもよい方法です。家は長く住んでいれば住んでいるほどどこかしら痛んでくるものです。もし大金があったならば改築を夢みるのもよいと思います。